ばらばら家族の【塾なし】育児日記

塾なし楽笑!受験生活

【塾なし】楽笑(らくしょう)生活!【学歴・資格なし】在宅ライターが秘密の育児方法教えます♪

どうして勉強しなくちゃいけないの?

「どうして勉強しなくちゃいけないの?」ってお子さんに聞かれたことありますか?

私は… ほとんど聞かれたことありませんw

ジョーダンで軽く言われたことはあるのですが、私に聞いたってしょうがないと思っているのでしょうねw

 

では、

なぜ我が家の子供たちは「どうして勉強しなくちゃいけないの?」と聞かないのか???

それは、我が家のおぉねーちゃんえびっちは、幼いころから母のあさはかな考えにより

勉強することは楽しい!と洗脳されているからですw

洗脳まではいいすぎですが、先日もこちらの記事でお話していたように

barabarafamily.hatenadiary.com

>どのようにすれば勉強に興味をもってもらえるのか

ということについて、

何年もの間考え続けて答えを探し、方法が見つかれば実践しているから、かもしれません。

  

今日は、我が家の子供たちが勉強を楽しいと思えるようになった

ひとつのきっかけについてお話したいと思います^^

参考になる親子がいるかどうかは未知数ですがw、

これもひとつの情報として、「へぇ~そんな言い方もあるのか?」と気楽に読んでもらえたら嬉しいです。

きっと、

「私も子供のころから勉強嫌いだった」という親御さんほど、

「これなら私にもできるかも♪」と思ってもらえるのではないでしょうか^^

 

★おぉねーちゃん編★
世界平和のために勉強してきます!

おぉねーちゃんが小学校1年生の時の話です。

彼女は学校へ行く前、10分ほどで終わるドリルを毎朝していました。

ある日テレビで朝の情報番組に速報が入り、

北朝鮮がミサイルを撃ったというニュースが放送されました。

ニュースでは大人たちが議論しています。

「自分たちの食糧を買うお金もなく餓えている国民がいるのに、こんなことにおかねを使って…」

おぉねーちゃんは、手をとめて私にききました。

北朝鮮はどうして国民が死にそうになっているのに、ミサイル作るの?」

おバカな私は困り、いかにこの場をやりすごそうか乗り切れる方法を探しましたw

北朝鮮がミサイル作る理由なんて、ニュースなどで聞いているだけで正直よくわかってないし、

小1の娘にどのように伝えれば正しく伝わるのか、いやいや私が知っている情報は本当に正しいのか?

そこで、いずれは私よりも賢くなるだろう娘に逆に問いかけてみました。

「なんでやと思う?なんで国民にお金使わないでミサイル作ると思う?」

おぉねーちゃん「ミサイルで攻撃されたくない国が食べ物送ってくれるから?」

「おぉ!それもあるかもしれへんな。でもこのおっちゃんらが言うてるのは、北朝鮮はミサイルを作ることで軍事力があることをアピールしたいらしい。なんでやろな?」

おぉねーちゃん「なんで?」

「実は…えっと… 大きな声で言われへんけど、お母さんもちゃんとわかってへんねん。やからおぉねーちゃんに正しくきちんと説明できひん。」

おぉねーちゃん「なんでわからへんの?」

「ちゃんと勉強しなかったからやと思う。

  お母さんもな、北朝鮮にミサイル飛ばして欲しくないし、世界が平和になればいいなと思ってるけど…

  でもどうしたらミサイル飛ばすのをやめさせられるのか、世界が平和になるのかわからへん。

  北朝鮮の言葉知ってたら、やめてって言えたかもしれへんけど(言えるかw)

 

「だから勉強せなあかんねん。

  今あなたたちが小学校でやっている国語や算数って大事でな、国語がわからんかったらニュースも新聞も正しく理解できないし、算数がわからんかったら、ミサイルが日本に落ちる距離とか時間とか計算できひんし、社会がわからんかったらなんで北朝鮮があんな風になったかその歴史わからん。朝鮮で食べ物作ったらいいのに、理科がわからへんかったら作り方もわからへん。

  だから、今あなたがやっている勉強はきっと、平和につながるねん。一人じゃできひんから仲間がいるやろ?だからみんなで学校行くねんで。」

なんのこっちゃわかりませんw もがきましたw

こんな適当なアドバイスでなんとかその時を乗り切ったのですが…

 

この日娘が学校へ行く時にランドセルを背負いながら言った言葉が

「世界平和のために勉強してきます!」

だったのですw って笑っちゃいけませんね(^-^; 

いやいや、なんでこんな適当な人間から、こんな子が産まれるのか本当に不思議ですw

でもね、すごくしっかりしたまなざしで、まっすぐと未来を見ている娘はかっこよかったです。

本人は全く記憶にないらしいのですが…

 

私もこの瞬間、いつまでもアホじゃあかんなって思って、

子供たちと一緒に勉強していこう!という決意をしました。

全然おいつきませんし、頑張っても相変わらず学校のお勉強は苦手ですが(^^;

 

 

★えびっち編★
多くの人を幸せにした人が幸せになれるんだね!
 
彼の場合は明確に「この時!」というのがないのですが、
なぜか「たくさんの人を幸せにした人が幸せになれる」というお金持ちの法則にも出てきそうなフレーズを知っていました。
そして、何度も何度もこんな会話が我が家のリビングで繰り広げられるのです。
えびっち「たくさんの人を幸せにした人が幸せになれるってことだよね」
「そうね。どうしたらたくさんの人を幸せにできるんやろね?」
えびっち「何か便利な道具を発明したら?」
「発明かぁ…。ほなしっかり勉強しな、発明はできひんで。
  どんな発明する? 発見? 何作りましょう。」
えびっち「えっと… 地球にやさしい車!かな?」(えびっち大の乗り物好き♪)
「なるほど~ 地球にやさしい車な。それはみんな喜ぶわ。
  でもどんな車が地球にやさしいんやろ。
えびっち「水素。ってそれはもうあるか。」
とここで私の頭に過去の経験が蘇る♪
「じゃぁ、勉強しよっか。何が地球にやさしいか、理科のお勉強しよ。
  出てくるわ理科に。いつか習うと思うで。でも他に国語もやっとこな。日本語ちゃんとわからんかったら、教科書正しく理解できないし、地球にやさしい車作ってもみんなに正しく伝わらへんやろ? 算数もいるわ。燃費の計算とかしなあかんもん。ついでに社会勉強したら、どのエリアでよく売れるかその車必要としている地域がわかるんちゃう?
 だからな、全部勉強しよ。みんなに喜んでもらうためには、いろいろな知識がいるで。
えびっち「そやな。それに英語話せたら、世界中の人喜ばせることができるしな!」
おっと、世界進出!w たくましいw

f:id:B_kachan:20201125142656j:plain

結局のところ、明確な答えなんてすぐにわからなくても、

今日、なぜ勉強するのか?の答えがそれぞれの子供の中にあれば、
とりあえず今日は勉強が楽しくなるのかもしれません。
 
目的地がわかれば、歩き出せます。
わからなくても歩くことは可能だし、大人になったらまず一歩!ということもあるだろうけど、
どうして勉強しなくちゃいけないの?と思っている時って、勉強に気持ちが向いていないですよね。
勉強をする=知識が増える の先にあるものが明確になったら、
自ら本を読んで情報や知識を増やしたり、暗記したり、考えたりが楽しくなるのではないでしょうか。
私は育児を通してそう感じました^^
 
勉強のやる気スイッチなんて、何度押したっていい。いつ押したっていい。どこで押したっていい。
 
だから、「今だ!ここだ!これだ!」と思うことがあれば、どんどん話を広げて押してあげたいと思います^^
 
では今日はこのへんで…
 
あなたにも
幸せの種が見つかりますように☆彡
 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


主婦・お小遣い稼ぎランキング