ばらばら家族の【塾なし】育児日記

塾なし楽笑!受験生活

【塾なし】楽笑(らくしょう)生活!【学歴・資格なし】在宅ライターが秘密の育児方法教えます♪

【宿題しない!】子供の宿題やる気スイッチを上手に押す方法5選!

ポイ活ならワラウ

子供が小学生になると、

毎日の送迎やお弁当作りがなくなって

少し親の手が離れますね^^

 

育児もひと段落つけるのかと思いきや、

小学生なったらなったで次のかかわりが出てきます。

その1つが【宿題】です。

 

f:id:B_kachan:20201231093133j:plain

Oねーちゃんが1年生に上がった時、

(9年も前の話ですがw)

最初は学校に慣れるところから始まるのかなぁ…

と考えていたら、そうでもありませんでした(^-^;

 

娘が入学した公立小学校は

学校の規模こそ小さいものの、

学年の半分が有名私立中学校を受験すると言われている

ある意味ちょっと特別な地域だったので

学習に力を入れているからかなぁ…

とも思ったのですが、そうでもない。

 

ABっちが入学して通っている小学校は

全く違う校風の学校でけっこうのんびりで、

さすがに宿題はもうちょっと先…

でもなかった(~_~;)

 

こんな感じで、

入学とほぼ同時にやってくる

【宿題はいつやらせるの?】問題!

 

宿題を自ら進んでやってくれればよいけれど

年齢が高くなるにつれて様々な理由から

宿題が親子喧嘩の材料になってしまっている家族は

多いようです。

 

そこで本日は、

子供の宿題やる気スイッチを押す私の方法5選について

ご紹介します^^

多くの人が実践しているルール

まずは、多くのご家庭で実践されている

主なルールを見てみましょう。

  • 帰宅後すぐに宿題をさせる
  • 宿題が終わるまでゲームや漫画を禁止する
  • ◯時までに終わらせるというルールを作る

帰宅後(おやつの時間を挟んで)

すぐに宿題をするという簡単なルールです。

低学年の間は守られていることが多いようですが、

 

年齢が大きくなるにつれて

適当になってしまうご家庭もあり、

一度守られなくなると

ずるずるとなかったことになるみたいです。

 

その理由は次の通りです。

 

子供が宿題をやる気がなくなる主な理由5つ

育児歴16年の私が

宿題を嫌がる子供たちや保護者を通して聞いた話は

以下のとおりです。 

特に印象に残っているものを5つにまとめてみました。

  1. 学校で疲れた
  2. 宿題を先にしていたら友達と遊ぶ時間がない
  3. 先にゲームがしたい
  4. めんどくさい
  5. わからないからできない

ひとつずつ見てみましょう^^

1. 学校で疲れた

高学年になればなるほど

授業時間が増え、内容も難しくなります。

帰宅時間も遅くなり、

低学年に比べて疲れてしまう子もいるでしょう。

 

2.  宿題を先にしていたら友達と遊ぶ時間がなくなる

帰宅後宿題を先にしていたら、

友達と遊び始める時間が遅くなり

門限になるまでの遊べる時間が少ない。

 

確かに、娘が小学校へ入学した時に

私自身もそう考えました。

 

3. 先にゲームがしたい

学校で友達とゲームの話をして、

新しい裏技を知ったから

帰宅後少しでも早く試したいといった意見も。

現代では、ゲームだけでなく

マンガたYouTubeを見たいという子供いるかもしれないですね。

 

4. めんどくさい

確かに、人に決められたことをするのは

大人でもめんどくさいと感じることがあります。

 

5. わからないからできない

高学年につれて学習内容は難しくなっていくので

授業の内容が理解できておらず

1人で宿題をこなすことができなくなっている状態です。

これは宿題やる気スイッチとは別に違う対処が必要です。 

【びーちゃん流】子供の宿題やる気スイッチを上手に押す方法5選!

f:id:B_kachan:20201208222342j:plain

では次に、私が実践している方法を5つ紹介します。

  1.  帰宅後は休憩をかねておやつ&おしゃべりタイム
  2. 宿題をやる順番をジャンケンで決める
  3. 声のかけ方を工夫する
  4. お友達と約束がある時は遊び優先
  5. 金曜日の宿題は金・土・日の3日間に分けても良い

帰宅後の子供の状態はその日によって違うので、

私はルールを1つに決めず、

子供の状態を見ながらこれらの方法を組み合わせたりして

実践しています。

 

Oねーちゃんはもう高校生なので、

さすがに私はスイッチを押しませんが

小学生時代を思い出しながら、

そして小2のABっちは現在進行形の方法を

お伝えします^^

 

帰宅後は休憩をかねておやつ&おしゃべりタイム

我が家の子供たちはおしゃべり大好き!←さすが関西人w

おしゃべりはストレス発散に必要不可欠です。

おやつを食べながら一通り学校での様子を話してくるので、

できるだけ一緒におやつを食べながら話を聞き、

つかの間の休憩時間をとってもらっています

 

小学校に上がった時のことを考えて幼稚園の時からの習慣にしました。

 

宿題をやる順番をジャンケンで決める

f:id:B_kachan:20210125172631j:plain

遊び要素を好むABっちのみにやっていることですが、

その日出ている宿題をどの順番でするのか、

ジャンケン遊びをしながら決めていきます。

 

いろいろな方法があって、

私が勝てば 漢字ドリルから

ABっちが勝てば 計算ドリルから…

という決め方もあれば

勝った人が 本読みから と決め

次に勝った人が 計算ドリル と決める

その次に勝った人が 九九カード … 

とジャンケンで勝った人がひとつずつ選んでいく方法です^^

 

簡単な遊びをきっかけにして宿題を始めてもらいます♪

 

声のかけ方を工夫する

我が家の子供たちもダラダラしてしまう日もあります。

そんな時は、

「お母さん、今だったら本読み(九九)聞けるよ♪」

と声をかけます。

 

けっして無理強いはしませんが、

親がかかわらなくてはいけないものがあれば、

親が忙しい時間帯に言われても困るので、

誘ってあげると効果的!

今ならできるよ♪

じゃぁ、今やるね♪

 

お友達と約束がある時は遊び優先

Oねーちゃんが一時期やっていました。

帰宅後はまずお友達と遊んでからその後宿題タイムです。

 

しかしこの方法は

体力がなかった娘には失敗が多く、

喧嘩の種になってしまったこともあります。

 

そんな時は、まとめて全部やろうとせず

食事前にひとつ、食事後にひとつ、

朝学校へ行く前にひとつ…

といった感じで休憩をはさみながらやらせていた記憶があります。

幼稚園の間に、しっかり体力をつけておくのもポイントかも♪

 

金曜日の宿題は金・土・日の3日間に分けても良い

ほとんど週末まわしにしたことはないのですが、

「明日でもいいよ」

というと、気持ちにゆとりが出るみたいで、

のんびりながらもがんばる様子が見られます^^

 

毎週日記の宿題が出るのですが、

日記だけ日曜日にやることが多いです。

日記のネタが思いつかないんだよ~…

 

宿題は大切な家庭学習の時間

f:id:B_kachan:20210125173005j:plain
あくまでも私の個人的な考えですが、

宿題は翌日学校へ行くまでに終われば良いし、

終わらなければ自分で先生に説明すれば良いだけのこと^^

 

親のしつけでなんとかなる問題ではなく

子供が宿題をしないのは親の責任ではありません。

だからあまり一生懸命させようとせず

一度くらいやらずに学校に行かせて

学校で先生に怒られてみな

くらいで大丈夫^^

親がちょっと肩の力抜くと、意外とうまくいくことがありますよ^^

 

宿題は基本的に復習にあたると思うのですが、

人から決められたものを疲れている時にやるのは

気が進まないですよね…

 

どうしてもしんどい時は、

一度にすべてをやる必要もない

帰宅後にグズグズ言いながらやるくらいなら

本読みや九九カードぐらい

登校前の朝学習としてやったほうが効果的です。

 

barabarafamily.hatenadiary.com

気分がのらないままやっているその宿題には中身がなく

嫌々やっても身につかないですよね。

 

親のしつけとして

提出物の期限を守らせたいという考えや

宿題をきちんとやらせたいという気持ちは

私もよくわかります。

子供が先生に怒られると親としてちゃんとできていない気分になる…

 

でもそれが親子喧嘩の原因や

効果が期待できないやり方になってしまったら

本当に時間がもったいないですよね。

 

どうせやるなら、

家庭学習の時間として価値あるものにしてほしいです。

 

どの子供にも当てはまるといった魔法のような方法はなく

効果的な方法はその子供やその時の状況によりけりです。

いろいろな方法を試しながら

自分たち親子にあった方法をぜひ探してみてください^^

 

では今日はこのへんで…

 

あなたにも

幸せの種が見つかりますように☆彡

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


主婦・お小遣い稼ぎランキング