ばらばら家族の【塾なし】育児日記

塾なし楽笑!受験生活

【塾なし】楽笑(らくしょう)生活!【学歴・資格なし】在宅ライターが秘密の育児方法教えます♪

LEGO好き!物作り好き!Z会プログラミング講座 with LEGO®Education

「自分の自由時間を奪われたくないね~ん」

となかなか習い事を始められなかったABっち。

 

この度、そんな彼の心を動かす習い事に出会い、小3進級目前に控えたこの時期

ようやく習い事を始めることになりました~!

 

ABっち、LEGO®ブロック使ったプログラミング教室あるよ~

えっ!? LEGO®!? やる、やる~♪ やりた~~~い!

 

ということで、早速資料請求して内容を確認。

ABっちの反応も良く、すぐに申し込みしました^^

 

 

Z会プログラミング講座 with LEGO®Educationとは?

f:id:B_kachan:20210329215333j:plain

Z会プログラミング講座 with LEGO®Education は、通信教育で長年子供たちを支えてきた Z会の学習技術子供たちに大人気のLEGO®ブロックが合わさった、他にはないオリジナルのプログラミング講座です。

 

「基礎編」「標準編」があり、

  • 「基礎編」が小学1年生~4年生推奨
  • 「標準編」が小学3年生以上推奨 

となっています。

 

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

講座申し込み時に、それぞれの講座で使用するキットを購入

こんな感じのキットです。

f:id:B_kachan:20210328205450j:plain

お片付けBOXも一緒になっているところがまた嬉しいポイントです。

 

このキットの内容は

  • スマートハブ
  • パワーモニター
  • モーションセンサー
  • チルトセンサー
  • LEGO®ブロックパーツ 256パーツ(数え間違えてないかなw)

このキットを使用し、テキストの説明に沿って作ってロボットを作ります。

そして、タブレットやパソコンに専用アプリをダウンロード。

そのアプリでプログラミングを作り、ロボットを動かすという講座内容です。

f:id:B_kachan:20210328203448j:plain

タブレットなどがない場合は、

 申込時にiPadを特別価格で購入することもできます。

 

Z会プログラミング講座 with LEGO®Educationの講座内容

f:id:B_kachan:20210329215356j:plain

「基礎編」

ひとつのモータに対して、センサーからの入力情報はひとつ。比較的シンプルなプログラミングで楽しみながらロボットを動かす。

 

「標準編」

基礎編よりもさらに多くの表現ができるキットを使って成功体験を積みながら自力で問題解決ができるという自信を育てる

 

という内容で、それぞれ1年間・全12回のカリキュラムになっています。

 

昔からよく、「LEGO®好きな子供は将来算数に強くなる」と聞きます。

ブロックの組み立てを通して、計算や図形を自然と学べるのでしょう。

 

「基礎編」「標準編」のカリキュラムを通して、プログラミングだけでなく

算数や理科の領域も学ぶことができます。

 

f:id:B_kachan:20210329173654j:plain

どの課題がどのようにかかわってくるのかは、これから1年の学びを通してじっくりと観察したいと思います。

 

●受講料

  基礎編 標準編
受講料 月額4,675円(税込み) 月額5,236円(税込み)
初回のみ LEGO®WeDo2.0 基本セット22,000円(税込) レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット44,000円(税込)

 ※それぞれ12ヶ月一括払いになると割引がありお得に受講できます。

 

息子はZ会プログラミング講座が初めてだったので、「基礎編」を受講することにしました。年齢的に迷うところもあったのですが、「基礎編」をしっかりと理解してから「標準編」に進みたいなぁと考えています^^

 

ここからは「基礎編」の内容です。

 

f:id:B_kachan:20210329220827j:plain

テキストには毎月2つのミッション(テーマ)が与えられていて1テーマ90~150分ほどの内容になっています。

※2つのミッションの他に、最初にダウンロードするアプリ内にある「ふりかえり問題(Challenge!!)」があり、より学びを定着することができます。

 

ひとつのミッションをこなすためにかかる時間はロボットを組み立てるところから見ても90分もかかっていませんが、自分が作ったロボットを自分が作ったプログラミングで動かすことが楽しくて、90分以上遊んでいます^^

 

あっという間に今月のテキストを終わらせてしまったABっちは、どんどんロボットの改造を楽しんでいます(笑)

 

見てみて~♪ マイロ、可愛いよ~ 僕のお友達♪ 

f:id:B_kachan:20210328204350j:plain

タイヤがついていることでテンションがさらにUP⤴(笑)

 

テキストが進んでいくにつれて内容が難しくなれば、もっと時間がかかるかもしれませんね。

 

この先、「ヘリコプター」や「地震テストセンター」も作るみたいで、LEGOの組み立てや、それを使ってどんなプログラミングができるのかとても楽しみです。

 

 

 

すべて在宅で完結!好きな時間にできるって嬉しい

f:id:B_kachan:20210329215658j:plain

小学生が習い事をする時、

  • 急な体調不良でレッスンを休まなくてはいけない
    (振替レッスンがない時は、受講料がもったいない)
  • 学校行事や家族のイベントと重なったらどうしよう…
  • 子供の機嫌には波があるから、レッスンの日に気分が乗らないこともある

など考えたら、習い事を始めることをためらってしまうことがあります。

 

やる気がないグズグズモードの時に勉強させるのは、親も精神的にとても疲れてしまいますよね……。

 

ですが、このZ会プログラミング講座 with LEGO®Educationならすべて自宅で完結する通信講座だから、そういった心配がありません。

 

体調が悪い日や子供の気分がのらない時や、学校行事や家族のイベントが重なりそうな時でも、その月で上手にやる日や時間を選べば、問題なく進めることができます!

 

子供が「やりたい!」って思った時に取り組めるなんて、とても理想的。

親のストレスにもなりません♪

子供の気持ちに余裕があると、自ら講座に取り組んでくれそうだし、そうするとぐんぐん知識が入っていきそうですね!

 

先生がいなくても大丈夫かな?

f:id:B_kachan:20210328211507j:plain

 

子供用ワークブックに加え、保護者用ガイドもついています。

保護者用テキストには、

  • テーマのねらい
  • 進め方の詳しいポイント 
  • 声のかけ方

などがとても詳しく書かれています。

 

子供だけでなく、プログラミングが全くわからない保護者の方でも

一緒に学ぶことができて、安心です。

 

という私も実はここを心配していました(笑)

 

保護者用ガイドを見てもわからない時は、電話やフォームでお問い合わせもできるので安心です。

 

1ヵ月で2ミッション、

ゆったりと時間に余裕をもって取り組める内容量になっていますので、親子で楽しみながらゆっくりと進めることができます。

 

2019年度プログラミング教室 顧客満足度 最優秀賞受賞!

 f:id:B_kachan:20210329221001j:plain

 Z会プログラミング講座 with LEGO®Educationは、イードアワード2019年度プログラミング教室の部門で顧客満足度【最優秀賞】を受賞しています!

イード・アワード2019 プログラミング教室 | 株式会社イード

 

この講座を受講されているお子さんの70%以上が「LEGO®ブロックで幼いころから遊んでいたお子さん」のようで、慣れ親しんでいたLEGO®ブロックを使用しての講座だから自ら楽しんでテキストを進められるようです。

 

教材が届くと、「ヤッター!来たー!」と飛び跳ねて喜ぶお子さんもいるみたいで、我が家のABっちも、申し込み後第1便が届いた時はおおはしゃぎでした^^

 

遊びの延長線上で楽しみながらプログラミングを学べる通信講座

f:id:B_kachan:20210329215740j:plain

小学校で必修となったプログラミング教育

「理論的に考えて、問題を解決する力」を、大好きなLEGO®ブロックで楽しみながら身につけませんか?

 

子供の体調やご機嫌にも臨機応変に対応できる、プログラミング講座を紹介しました。 受講料を払って習うのだから、親子で楽しみながら多くの学びが得られると嬉しいですね!

 

少しでも興味をもった方がいらっしゃいましたら、

ぜひ、資料請求してみてくださいね^^

 

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

 

ABっちの進み具合について、また体験レビューいたします。

 

では今日はこのへんで……

 

あなたにも

幸せの種が見つかりますように☆彡

【廃材工作】トイレットペーパーの芯でボウリングピン10本立てる!

何年か前に100均で購入した「ボウリング遊びセット」

ちょっとした暇つぶしで、おうち遊びにもってこい♪

 

だけど、毎回ピン10本をセットするのがめんどくさい(;´Д`)

その上、ボールを投げるのは一瞬なのに、

うまくバランスよく三角にたてれないこともあって、

何の遊びをしてんだか、わからないことも・・・

 

でね、

久しぶりに廃材工作してみました^^

f:id:B_kachan:20210721214125j:plain

 

 

材料と作り方

【材料】

  • トイレットペーパーの芯 10本
  • 段ボール
  • ガムテープ
  • 厚紙 1枚(ピンを並べる時に使用)

【作り方】

f:id:B_kachan:20210721214721j:plain

トイレットペーパーの芯をただ並べるだけだとピン同士があたってうまく配置できないので、間に段ボールを挟みます。

きれいに形を整えながら、ガムテープでぐるっとまくだけ。

使い方

f:id:B_kachan:20210721214748j:plain

それぞれの芯にボウリングピンをつっこみます。

 

f:id:B_kachan:20210721214822j:plain

厚紙をのせます。

 

f:id:B_kachan:20210721214941j:plain

ひっくり返します。

ゆっくりと厚紙を抜いて・・・

最後にゆっくりとトイレットペーパーの芯をとる。

 

f:id:B_kachan:20210721215032j:plain

できました~!

ピン10本、きれいに配置できました^^

 

遊んでみたよ♪

ピンにボールを当てられない母の姿を見かねて、

ABっちが挑戦してくれました。

youtu.be

ストライク!!! やるや~ん♪

一発で決めてくれました^^

 

 

我が家では

Oねーちゃんが今日から、ABっちが明日から

夏休み突入です!

 

兵庫県内であちこち遊びに行ったり、

おうちでできることを楽しんだりしながら、

お仕事と子供たちとの時間両立、

がんばりま~す♪

 

では今日はこのへんで^^

あなたにも、幸せの種が見つかりますように☆彡

 

こんな渡し方もあり!? 我が家の高校生お小遣いUPしました?

我が家の高校生Oねーちゃん

高校2年生になりました。

 

以前、我が家のお小遣い事情について

こんな記事をかきましたが

 

barabarafamily.hatenadiary.com

 

この度、

Oねーちゃんのお小遣いが、3,000円からUPすることに!

 

あれはUPしたって言うの?

え?それはあなた次第よ^^

 

どうしてお小遣いUPさせたの?

 f:id:B_kachan:20210511172259j:plain


本人から依頼があったわけでもないのに、

どうしてお小遣いUPさせたのか?

 

それは、

自分の高校生時代に比べると、

少ないかな?と思ったからです。

 

自分が高校生の時を思い出すと

1ヵ月5,000円もらっても「足りない」という

生活ぶりでした。

 

学校が終わればまっすぐ家に帰ってくる

おりこうさんの娘とは全く違いましたが、

メイク道具買ったりカフェ行ったりしてたら

3,000円ってきついよね?

 

ちなみに、現役高校生のお小遣い事情を調べてみたところ

お小遣いをもらっている子は【75.9%】で

・1,000円~3,000円・・・24.9%

・3,000円~5,000円・・・32.7%

・5,000円~7,000円・・・22.2%

中高生1,026人に聞いた! 1カ月あたりのお小遣いはいくら? | マイナビニュース

という調査結果に。

 

金額よりも、

お小遣い貰っていない子が25%近くもいることに

びっくりしたのですが、

アルバイトしたり、家庭の事情だったり、

理由は千差万別なんだろうな……。

 

 

お小遣いをもらっている高校生でも

家庭の事情などは抜きにして

お小遣い増やそうか?と聞けば

「ありがとう!」って言う子はきっと多いですよね♪

 

娘の場合、冗談で言ってくることは度々あるんです。

でも実際、通学定期にお金がかかっていますし

本気で娘が自分から交渉してくることはないだろうなぁ…

と思います。 

 

いつもは上から目線で嫌味をいってくる高校生ですが

自分の教育費と家計のバランスがあっていないことは

十分理解していて

あまり強くは要望してこない

こんな高校生は、今の世の中、娘だけじゃないと思いますが…

 

ともあれ、

3,000円のお小遣いは

「もうちょっとなんとかしてあげたい!」

という気持ちだけはあります(^-^;

 

以前のように

ゆっくりプレゼン聞くような時間がすごく少なくなったので……

 

お小遣いUPの交渉は私から!?

f:id:B_kachan:20210511172245j:plain

だがしかし!

すんなりお小遣いUPさせちゃぁ~、甘々ですよね?

そこで

私と娘が Win-Win になる良い方法はないかと考えました。

 

こういう話になると、普段停止モードの脳が

すぐスイッチ入ってフル回転始めるからすごい!

 

うん、決めた。これがいい!

 

毎週決まった曜日に、お母さんがあんたの部屋を確認して「きれいに片付いてる」と思ったらお小遣い1,000円でどう?

 

え?毎週?

 

こういう計算です。

現在は、毎月3,000円

これを、4,000円にしてあげたいのですが、

私も正直きつい。

そこで、毎週1,000円を提案してみました。

 

今のままだと…

3,000円×12ヶ月で 年間36,000円

これを素直にUPさせて4,000円にすると

4,000円×12ヶ月で 年間48,000円

でもこれじゃぁ、娘だけがWinなわけですよ。

 

そこで、

部屋の片づけがきちんとできていたら毎週1,000円!

1年間は52週あるので、

1,000円×52週で52,000円!?

普通に1,000円UPより、もっとUPしてるや~ん。

 

おっと~ これはちょっとアイビーさん

家計費が圧迫される予感、しませんか~?(笑)

↑ 心の中で何人かの私が戦ってます(^-^;

 

しません!大丈夫。Oねーちゃんに部屋の掃除ができるわけない…フフ♪

 

私の計算では、年間を通して 

36,000円以下の出費で終わらせることができるかもしれない♪

と、ちょっと心が弾むわけですよ(笑)

 

うちの娘、塾行かなくても勉強はできるけど

お片付けやお料理はできないのー♪

 

これは、またまた育児に毎日の楽しみが増えましたなぁ♪ イヒヒッ( ̄▽ ̄)

お小遣いUPになるのかな?

f:id:B_kachan:20210511173731j:plain

娘は、大幅UPの「年間52,000円もらえるかもしれない」という期待

今回の交渉にOKを出しました。

実際、お小遣いUPになるのかどうかは、

今後調査し、またレポートしたいと思います。

 

一回目の確認日は 5/31(月)となりました。

 

お母さん、自分のお財布事情でチェック厳しくなるんじゃないの?

そんことせーへんわ。なら、チェック表作ろうや、チェック表!

 

というわけで、チェック表をいずれ作ろうと思います。

どんな項目を設定するのか、

これから1ヵ月間の様子を見て

6月末に二人でチェック表を作ることにしました^^

 

最悪、娘が毎週私のチェックをクリアして、

年間のお小遣いが52,000円となったとしても、

彼女のあの汚部屋が毎週かたづいた状態になるならば

私にとってそれは良いこと^^

二人にとってWin-Winです。

 

もうね、彼女の成績には全く文句ないのですが、

( ↑ 文句ないというより、文句言えない…)

自分の部屋だけならともかく

家族の共有部分まで散らかしてくるから

どうにかしたくて…

 

+16,000円で彼女が片付けられるようになるなら

安い買い物……になるはず( ̄▽ ̄) どうかな?

 

では今日はこのへんで

 

あなたにも

幸せの種が見つかりますように☆彡

 

「子供が学校の話をしてくれない…」と悩むあなたへ 親子の会話を増やすコツ5つ

4月に入って、新しい環境にはもう慣れましたか?

子供の新しいクラスの雰囲気や、新しい友達の話など、

保護者としては気になることがいっぱいなのに、

あれこれ聞いても「なかなか話してくれない」という子供もいますね^^

 

もともとあまりおしゃべりが得意でない子や、学校で疲れてヘトヘトになっている子、思春期・反抗期真っ只中の子もいるでしょう。

 

理由はわかっていても

「親として、もう少しあなたの情報が欲しいのよ~。」

という方も多いのでは?

 

帰宅後の子供にポンポン質問を投げてしまうのは気が引けるし、

思春期・反抗期の最中だと、よけいに煙たがられる可能性も。

どうにか子供たちが自ら話してくれると、

いろいろ不安も吹き飛ぶんだけどなぁ……

 

そこで私は、

「子供が帰宅後、自分から学校の話をする習慣づけをしてしまおう!」

と考え、幼いころからトレーニングを始めました^^

 

親子の会話を増やすコツ5つ

「子供が学校の話をしてくれない……」と悩むあなたの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

簡単に答えられるような質問をする

 

f:id:B_kachan:20210502232932j:plain

子供に話しかける時に、「今日は学校どうだった?」

というような、大雑把な質問の仕方をしていませんか?

 

「子供が学校や幼稚園の話をあまりしてくれない…」と悩んでいたママ友たちに話を聞いてみると、このパターンが多い印象です。

 

そんな方には、こんな会話がおすすめですよ^^

 

今日はどんなことをして遊んだの?

みんなでサッカーをしたよ♪

誰と同じチームだったの?

◯◯君と、◯◯ちゃんと、あ、僕はゴールキーパーだったよ。

 

まだ会話が上手にできない年齢の子供たちに

「今日は幼稚園どうだった?」と質問してしまうと、

子供たちは、

どこから話せばよいのか、何を話せばよいのか、

わからなくなってしまいます。

 

質問に対して「答えは◯◯」と簡単に答えられるようにしてあげる

会話が楽しくなって、もっと話し出す子供もいるかもしれません。

 

今日の給食は何が一番おいしかったの?

ハンバーグが美味しかったよ♪

他にどんなメニューがあった?

ごはんとじゃがいもと… 人参が入ってたよ。

 

最初のうちは大人がサポートをして、

子供から情報を引き出してあげられるといいですね!

 

会話時間を習慣化する

f:id:B_kachan:20210502233456j:plain

私は子供たちの帰宅後の時間を特に大切にしていましたが、

今は共働き世帯が多く、夕方に時間がとれない家庭もありますよね。

 

夕食時に話をするとか、週末にゆっくり時間をとってみるとか

そのご家庭にあった時間帯で習慣化できると良いと思います。

 

共働き世帯だったら、どういう時間がいいのかなぁ?

 

我が家は、子供たちが幼稚園に通っている時から、

帰宅後に話を聞く習慣をつけていたので、

今でも帰宅後すぐ、子供たちがベラベラと自由に話し始めます。

 

それが子供たちの休憩時間(リラックスタイム)になっていて、

おやつを食べながらある程度話をすると、さっと切り替えて宿題を始めます。

 

こんな感じでうまく習慣化できると、生活にメリハリができますよね。

ここ!という時間帯を見つけることがポイントかもしれないですね^^

 

甘い物でつる

f:id:B_kachan:20210502232758j:plain
小学校高学年になってくると、だんだん会話が減ってしまう子供もいるでしょう

学校でストレスを感じることが増えるのか、

我が家のOねーちゃんもムスッとしてなかなか話をしない日もありました。

 

そういう時こそ何があったのか気になりますが、

無理に聞いてはいけない気がしますよね…

 

私はそういう時、美味しいおやつの力を借りました^^

これ、女の子には効果絶大ですよ~♪(我が子だけかな?w)

 

子供と一緒に甘い物を食べて、胃袋をつかみましょう♪

「このお菓子美味しいね~」とかいいながら話しかけてみると

何か話してくれるかもしれないですよ^^

 

ゆったりした気持ちで同じテーブルに座って、美味しいものを食べていると

子供の気持ちもリラックスして、イガイガした気持ちがおさまるかもしれません。

 

こちらのCMは知っていますか?

思春期の子供とうまく話ができないと相談された時、紹介している動画です。

youtu.be

いろんな親子の会話の仕方がありますね^^

 

私はいつも、15時のおやつタイムを利用していました。

うちの子供2人とも、効果絶大です(笑)

 

一緒にお風呂に入る

f:id:B_kachan:20210218210133j:plain

子供が高校生ぐらいになると、帰宅時間がどんどん遅くなって、

一緒に過ごす時間が想像していたよりぐーーーんと減りました。

なかなかゆっくりと話を聞いてあげられるような時間がなくなってきたので、

ちょっとでも娘の話を聞こうと、一緒にお風呂に入ることがあります^^

 

私が湯船につかっている間に、娘が入ってきて体を洗う……

時間にすれば15~20分くらいのことですが、

「今のクラスどう? クラスのグループLINEとかやっぱりあるの?」

「担任の先生ってどんな感じ?」

「クラスで予備校行ってる生徒ってどのくらいいるの?」

こんなことをきっかけに、次から次へと話が広がっていきますよ。

 

親のほうから話をしてみる

f:id:B_kachan:20210502232623j:plain

子供が話さないのなら、親のほうから話してみませんか?

 

子供と少しでも話せる時間があったら、

「今日お母さんね、◯◯が学校へ行っている間にこんな本よんだよ」

「昨日お父さん、会社の人と◯◯ってお店にランチ食べに行ったんだ」

子供のお手本を見せるように、何か一言こちらから声をかけてみましょう。

子供のほうが何か返事を返してくれたら、もうけもんですね^^

 

以前ママ共にこの話をしたら

「ただぼーっとしているだけだから、何も話せることがないわ」

という人がいました。

 

それなら何か報告できるようなことをしてみると良いかもしれません。

「今日は玄関を掃除したよ」

「テレビの情報番組でさ~……」

これでいいと思いますよ^^

 

まずは会話の1~2往復から始めてみよう!

f:id:B_kachan:20210502233029j:plain

もともと性格的におしゃべりが苦手な子供がいるように、

親にもおしゃべりが得意じゃない人はいますよね。

 

「私も子供のころあまり親に話さなかったな……」

思い当たる人はいませんか?

 

今日明日いきなりおしゃべり上手な親子にはなれませんが、

少しずつトレーニングすることで習慣をつけることはできます。

 

長い時間をかけて、たくさんしゃべろうとしなくても大丈夫♪

毎日少しずつ会話することが習慣になれば、

自分から話をしてくるお子さんもたくさんいるでしょう。

 

ぜひ、できることからやってみてくださいね^^

 

では今日はこのへんで

あなたにも幸せの種が見つかりますように☆彡